SUPのパドル選び


Warning: First parameter must either be an object or the name of an existing class in /home/sakinao/www/wp_supfishing2/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 155

パドルは大きく分けて5つの素材(カーボン・グラスファイバー・スチール・アルミ・ウッドパドル)と2つのブレード種別(シングル・ダブルブレード)があります。
最初はボードに付属してくるパドルを使えば大丈夫でが慣れて来たらステップアップとして高性能なパドルを検討すると良いと思います。


素材

種類強度軽さ値段
カーボン×
グラスファイバー
スチール×
アルミ×
ウッド×

ブレード種別

種類速度手軽さ
シングルブレード
ダブルブレード

フルカーボンパドル

私はフルカーボン製を使っています。
重量は約560g、アルミ製が1kgなので倍くらい軽いです。
購入前に持ち比べたのですが全然違いました。
もちろんアルミでも問題ありませんが、SUPフィッシングは
「風上に向かって進み、ポイントまで着いたら風に流されながら釣る」
を繰り返すため疲労度が違うと思います。

フルカーボンパドル(重量560g)

フルカーボン製パドルは水に浮きますが、アルミ製は水に落ちると最初は浮きますが徐々に沈みます。
釣りに集中しすぎてパドルが流されたことに気付かず海の底なんてことにならないように注意してください。
アルミパドルもパドルシャフトフロートを装着すれば浮かせることが可能です。

長さ調整可能

167〜224cmの範囲で調整可能なのでどなたでも問題なく使えます。

167〜224cmの範囲で調整可能

2分割

2分割になるので持ち運びも便利です。

パドルは2分割になります

おすすめのフルカーボンパドル

SUPを続けているとフルカーボンパドルが欲しくなるので最初からフルカーボンパドルの購入をオススメします。
私はこちらで購入時にパドルをフルカーボン製に変更しました。

タイトルとURLをコピーしました